Hello! We're Cereal Number☺︎

1台2役! iPhoneをスマートに充電できるモバイルバッテリーAnker 622 MagGo

Gadgets

スマホも日々進化し続けて、高性能でありながらバッテリーの持ちもスマートになっていますが、iPhone13mini を使用していると、うっかり充電が足りなくなってモバイルバッテリーが必要な場面があります。

だからといって、ACアダプタやコードを持ち歩くのは面倒。

 

そこで、1台2役のiPhoneをスマートに充電できるモバイルバッテリーAnker 622 MagGoモバイルバッテリーAnker 622 MagGoを購入してみました。

発売時から気になっていたのですが、5000mAhのモバイルバッテリーにしては価格が高く(Amazonや家電量販店では6,990円)躊躇していましたが、ドンキホーテで偶然セール価格で販売されていたので思い切って購入しました。

 

5色展開で、できればiPhoneと同じホワイトを狙っていましたが、セール販売はブラックのみ。

約2,000円もお得なのであれば、色にはこだわりません!

 

実際に使用してみました。

 

スペック

サイズ:約105 x 67 x 13mm

重さ:約140g

対応機種:iPhone 13 / 12シリーズ

バッテリー本体の充電:USB-C入力

 

小さいバッグにも入って、何よりコードが不要なので、スマートに持ち歩けます。

iPhoneにマグネットでくっつけた状態は、iPhoneの厚みが2倍になるような状態ですが、それでもしっかり張り付いているので、女性でも持ちやすいです。

MagGOを装着時のカメラの使用についてですが、iPhone13miniとの組み合わせでも、標準カメラでは写り込みもなく普段通り撮影できます。ただし超広角にした場合は写り込みがあるので、頻繁に超広角を使う方は注意が必要です。

私は標準側のレンズしか使用しないので、気になることなく使用できています。

 

このモバイルバッテリーの魅力は、コンパクトさとMagSafeでの無線充電だけではありません。

1台2役、充電しながらスタンドになるところです。

iPhone13miniと使用するとこのようにモバイルバッテリーの方が下にはみ出ますが、MagSafeのおかげでスタンドにしても綺麗に浮きます。

そしてこれこそMagSafeの恩恵!

縦画面でも横画面でもしっかりと安定したスタンドとして使用できます。

横画面の時に高さが出るのも嬉しい!

 

私はサブスマホとしてiPhone13miniを使用しているので、外出先で、動画を流し見する際に使用することが多いです。

角度調整はできませんが三脚代わりとして、ビデオミーティングやライブ配信にも役立ちそうです。

 

当然MagSafeでの充電は有線充電よりも時間がかかりますが、ピタッと貼り付けておけばiPhoneの使用中も、バッグに入れて移動している間にも、スマートに充電をしてくれます。

 

気付いたら充電が復活していた!という状態になっています。

 

もしかするとメインスマホには、充電スピードやバッテリー容量が少し心許ないかもしれませんが、いざという時のお守りにいかがでしょうか。